カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

P&M 代表 菊竹 進

Tシャツショップ「P&M」
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-2 アンドウビル4F
吉祥寺駅南口(公園口)を右に出て5軒目(マクドナルド→ファミリーマート→古本→パチスロ→VAPE STUDIO 4階)
open 11:00-19:00
不定休
tel 0422-24-9017

300以上のデザインの中から選んでその場でTシャツにプリント!20分でお渡しします。
デザインレーベルは、スモールデザイン(シンプル&パロディ)、ジジ(時事ネタ)、スーベニア吉祥寺(吉祥寺ネタ)の3つ。
お気に入りのデザインを見つけよう。

菊竹進
 1972年 福岡生まれ。
 家具工場を営む父からアート、デザイン、建築を教わる。
 福岡大学法学部在学中(1991年〜)に現代美術とデザインを学び、卒業後印刷会社に勤めながら社会問題をテーマにした美術活動を続けるが製作のためにお金だけが出ていく日々が続く。そんな中、時事問題を風刺したデザインをプリントしたTシャツの製作(2002年〜)とネット販売を始める(04年〜)。
 03年 結婚。朝日新聞勤務後、本格的にTシャツを売り出すため上京(06年・池袋へ)。
 吉祥寺へ移転(09年)、マイクロソフトを退職して独立(10年)。吉祥寺駅前で「吉祥寺Tシャツ」の路上販売を開始。
 11年 渋谷に店舗をオープン。「ホリエモン収監の日のためのTシャツ」がテレビで大きな脚光を浴びる。
 14年 吉祥寺駅前に工房を併設したアトリエショップ「P&M」をオープン。
 現在は「P&M」で3つのTシャツレーベル(スモールデザイン、ジジ、スーベニア吉祥寺)のデザインとプリントを日々妻と2人で行う。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

ホリエモン収監の日のためのパーカー

無題ドキュメント

[デザイン解説]
ホリエモンが収監されるときのためだけにデザインされたホリエモンのためのTシャツ。
彼に刑務所行きを告げるのはボードゲームでおなじみの「GO TO JAILおじさん」。
「俺が刑務所行きならこいつらも刑務所行きだろ!」というわけで、ホリエモンの事件をはるかに凌ぐ巨額の粉飾事件を起こしたにもかかわらず誰一人逮捕者の出ていない長銀、山一、カネボウ、日興コーデ、ヤオハンのロゴを配置。
各企業のロゴの右上には「3100」など粉飾の額を表示し、今回の逮捕劇の異常性を分かり伝えている。単位は億円。


「ホリエモン収監へ」
2011年4月26日、ホリエモンこと堀江貴文氏は、2年半の実刑判決を受けて収監されることが決まった。
ほぼ同時期に発覚している日興コーディアルグループ、カネボウの粉飾決算問題においては額の桁が違うにも関わらず逮捕者は出ておらず、検察やマスコミの対応の違いから「この実刑判決は見せしめではないか?」との声があがっている。
ちなみに粉飾額は、長銀3100億円、山一證券2700億円、カネボウ800億円、日興コーディアル証券189億円、ヤオハン128億円、キャッツ60億円、ライブドア53億円。
この中で実刑判決が下されたのは、堀江氏のみ。


価格:パーカー…5,400円
     (XXLは+1,000円)

カラー:ブラック

素材:綿 100%

サイズ:ガールズ S, M, L、メンズ S, M, L, XL, XXL

サイズcm
G-S
G-M
G-L
S
M
L
XL
XXL
着丈
55
58
60
61
65
69
74
80
身幅
42
45
47
52
55
58
63
68
袖丈
56
57
58
56
60
61
62
63

ピックアップ商品